Here we go!


image01.jpg

TNR活動を実行し、

飼い主のいない猫をこれ以上増えないようにした上で、
地域猫として容認いただこうと

自治会に活動理解説明に出向いても
黙認すらされずに、

ひっそりと活動している住民ボランティアの方々

水をかけられたリ、
棒で追いかけられたりが日常の社会に生きる猫たち

ただでさえ、
外での暮らしは危険がいっぱいなのに…
たった、数年しか生きていけない環境の中に
ある日、突然、人間から、置かれたのに…

名古屋市は、
長年、餌をやるな!!警告を推進してきました。

そして、今も尚…
行政の言葉を信じ、
それが正義だと思い込んでいる地区で起きている
救済活動への嫌がらせや暴言

各地で起きている、猫たちへの虐待行為

その原因を追究し、考え…
人と飼い主のいない猫たちとの問題を解決できればと…
このサイトCat Crisisを立ち上げます。

尚…当初、虐待犯人への警戒心から
別枠にてのブログ構成としておりましたが…
今更のような気がします。

愛知・地域応援団の代表として、
各地で地域猫活動促進を進めていく中

それ以前の問題を抱え、命の危険にいる猫たち
そんな彼らの今に…目を向けてほしいと思います

Cat Crisis は、
私、セイケの新たな挑戦の場として公開活動し
愛知・地域ねこ応援団のカテゴリーの一つとして、公開します
(セイケ個人での取り組みなので、現状維持のまま、別サイトで進めます)

活動理念

Cat Crisis Communication

キャット・クライシス・コミュニケーション(Cat Crisis Communication)

猫への不測の事態を未然に防止するための、
そして、万一不測の事態が発生した場合に
その影響やダメージを最小限に止めるための
『情報開示』を基本とした、迅速かつ適切なコミュニケーション活動
を経ての問題解決とねこ救済を目指します。
                   Produced by catcheerleaders.seike

スポンサーサイト